板金加工・金属加工によるメタルインテリアブランド、三代目板金屋。

三代目板金屋

CONCEPT

三代目板金屋とは。

日本における金属加工の歴史は数千年、板金加工は16世紀頃に始まったと言われます。
板金屋とは、平らに伸ばした金属の板を、切ったり叩いたり曲げたりして加工する職人のこと。
かんざし飾りや小判鋳造、刀鍛冶などの職人が板金屋の原点でありルーツです。

私たちは創業50年、様々な金属を扱う板金加工の職人集団として、これまで技術を積み上げてきました。
古いものと、新しいもの、伝統と進化がまざりあいながら時代は創られてきました。

そんな現代に、長い年月をかけて熟成してきた伝統的な板金技術の素晴らしさと、
ものづくりの精神を残すべく広く伝えていきたい。
そんな想いと、板金技術の未来を育んでいくために「三代目板金屋」は生まれました。

板金加工の技と日本の伝統美を軸とし、昔と現代そしてアイディアとデザインを融合させ、
人間が作り進化させた、金属という素材の可能性を見出して参ります。
現代のライフスタイルに寄り添い、金属から、板金加工から、
メタルインテリアとプロダクトの新たなカタチを創造する「三代目板金屋」でございます。

BRAND 02

無機質 -Modern metal-
冷淡で生気を感じられない、と比喩されることが多い無機質。しかしそれは、シンプルであり、クールな美しさを持っている事でもある。金属はまさに無機質の極み。ステンレスを用い線と面で構成されるその美しいシルエットと仕上げは、驚くような精度と品質、そしてウエイトから伝わる高級感と安心感に溢れます。無機質だからこその、しなやかな輝きと圧倒的な美しさを表現する「Modern metal 無機質」をお愉しみください。

BRAND 02. 無機質 -Modern metal- ページヘ

製品について問い合わせる

BRAND 01

neo大和撫子「やまとなでしこ」
日本女性の清楚な美しさをナデシコの花に見立てた美称、大和撫子。それは美しさとたおやかさ、そして品があり芯の通った心を持ち合わせる女性の姿。そんな大和撫子の心を現代に伝えたい。和モダンメタルインテリアの中に、その美しさと奥ゆかしさ、そして凛とした強さを表現しました。大和撫子の魂は現代の日本女性の心にも存在します。そんな今を生きる、日本女性の心をメタルプロダクトに込め贈ります。

BRAND 01. neo大和撫子「やまとなでしこ」 ページヘ

製品について問い合わせる

INFORMATION

2016年03月25日
FLYMEeにてお取扱いスタートです!
2016年03月25日
静岡伊勢丹 JAPAN SENSES(3.30.wed~4.5.tue) 出店いたします。
2016年03月22日
Mission Bay Express(静岡マルイ店)にてお取扱いスタートです。
2016年03月03日
モノ・マガジン756号に掲載していただきました。
2016年02月17日
Premiumjapanさんに掲載していただきました。

READ MORE